弊社ではサーバーの保守からお客様への提供まで

一貫して自社で運用しております。

サーバーに関しての長年の知識・経験を提供する場として

このブログを開設しました。

自社サービス(TRunQ)以外にもクラウドストレージの

仕組みや使い方などを発信していきます。

最後までご覧いただくことで、

クラウドストレージについての疑問点が解消されます。


クラウドストレージとは

 

業務効率化や働き方改革を推進していくために、

簡単にファイル共有のできるクラウドストレージの導入を検討している方が多く

弊社にも多数のお問合わせをいただいております。


そもそもクラウドストレージとはどんなものなのでしょう。

大切なものを収納するためには倉庫が無いと保管できないように

大切なデータを保管するためにはサーバーと呼ばれるデータ倉庫が必要になります。

しかし、個人個人がサーバーを持つというのは、コストもかかり、保守も大変です。

そこで、専門業者がサーバーを一括管理し、倉庫を貸し出すサービスを「クラウドストレージサービス」と呼びます。


例えるなら、マンションを1部屋借りるようなイメージです。

 

オンラインストレージ: online storage)、クラウドストレージ: cloud storage)、ファイル・ホスティング: file hosting)とは、ユーザーに貸し出したサーバーマシンのディスクスペースにファイルをアップロードすることでインターネット上でファイルを共有するサービスである。クラウドコンピューティングの語が一般的になるのとほぼ同時期にクラウドストレージとしても呼ばれるようになった。一般的には各ユーザーごとに個別にパスワードが与えられ、異なるユーザーのファイルには原則としてアクセスできないが、必要に応じて他人に公開できる機能を備えているものもある。

出典:WikiPedia オンラインストレージ

クラウドストレージを導入するメリット

 

とらんくん
とらんくん
場所を選ばず仕事をすることができますよ

ケーブルを繋いで、物理的に接続する必要なく、

データのやり取りができるのがクラウドストレージのメリットです。

働き方改革により、在宅勤務・テレワークが推奨されている今!

どこからでもファイル共有が出来るクラウドストレージを導入する事は

社員のワークライフバランスを向上させる上で非常に重要です。

 

ワーク・ライフ・バランス: work–life balance)とは、ひとりひとりの人が自分の時間を、仕事とそれ以外で、どのような割合で分けているか、どのようなバランスにしているか、ということ[2]。英語辞書コリンズに掲載されている定義では、ひとりひとりの人が、日々をどのように構成しているか、たとえば仕事に何時間つかい、友人との交流や趣味の活動に何時間つかっているか、ということ[3]

出典:Wikipedia ワークライフバランス

・リスクの低減

 

ビジネスにおいてデータのバックアップを残すことは重要です。

万が一お客様のデータを紛失してしまったら、

会社の信用を失い莫大なリスクを負うことになるでしょう。

安定した投資と同じで保管する場所を分散させることによってリスク回避に繋がります。

とらんくん
とらんくん
大事に守ります!

・コストの低減

 

自分でサーバーを設置すれば安心!?

大事な資産(データ)は手元に置いておきたいという気持ちはよくわかります。

しかし、サーバーを設置するには、場所もお金もかかります

クラウドストレージを導入することで

自分でサーバーを設置するよりはるかに安い金額でデータのバックアップを取ることができます

ニャン太
ニャン太
自分で全部やるのは大変なんだよねぇ

 


TRunQのコストパフォーマンスが良い理由

 

TRunQはコストパフォーマンスに優れたクラウドストレージサービスになります。

(クラウドストレージサービス他社比較)

 

ユーザー無制限なのに、なぜこんなに安く提供できるのか

自社でサーバーを保管している

これに尽きます。大手のサーバーを間借りしたサービスではないので料金設定をわかりやすく、シンプルに設定する事ができました。

 

 

データセンターの紹介

自然災害リスクの低い寒冷地でデータセンターを運用しています。

さらにサーバーエンジニアが常駐しているので、万が一問題が発生しても迅速な対応が可能です。

とらんくん
とらんくん
日本人スタッフが対応しますよ

 


TRunQができること

とらんくん
とらんくん
様々な機能がありますが、代表的な機能をご紹介します。

 

  1. ファイル共有
  2. スマホ対応
  3. ローカルフォルダを同じ使用感

 

ファイル共有

 

フォルダやファイルの共有ボタンを押すことでURLが発行されます。

発行されたURLを共有したい相手に送ることで、ファイル共有が可能になります。

※スタンダードプラン以上


【ファイル共有ボタン】

【共有リンクの作成】

さらに共有リンクに以下の制限を付与することが可能です。

付与できる制限

パスワード設定

ダウンロード回数制限

ダウンロード有効期限の作成

共有者の設定 ※DSMユーザーに限る

 

スマホ対応

 

スマホアプリにも対応しております。

iPhone(AppStore)及びandroid(PlayStore)に上記DS fileというアプリがあります。

ログインURLユーザーID,パスワードを設定するだけで簡単に接続することができます。

とらんくん
とらんくん
出先でも資料の確認が簡単!

ローカルフォルダと同じ使用感

 

RaiDriveいうアプリをインストールしていただくことで、

エクスプローラー上でTRunQを使用する事ができます。

Cドライブを使うようなイメージTRunQを使うことが出来るので

クラウドストレージに馴染みのない方でも新しいことを覚える必要なく導入できます。

デモ体験方法

 

Synology社のNASサーバーを利用しているので、

下記URLからライブデモを体験できます。

https://demo.synology.com/ja-jp


TRunQ導入方法

 

下記お申込みフォームに必要事項を入力していただくだけです。

https://www.trunq.net/application/

 

ニャン太
ニャン太
最短5営業日でご利用開始いただけますぅ


ご不明な点がございましたらお気軽に問合せ窓口までご連絡ください。

https://www.trunq.net/inquiry/

 

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

クラウドストレージを使うことで、ファイル共有や管理を効率的に行うことが可能です。

さらに、リスク分散や社員のパフォーマンス向上にもつながります。

このブログを読んで、クラウドストレージ導入を検討していただけると幸いです。

とらんくん
とらんくん
またきてね